100分de名著 ラッセル「幸福論」第二回 思考をコントロールせよ

100分de名著

 

私の大好きなテレビ番組、100分de名著 Eテレ月曜 22:25〜22:50

 

簡単なまとめと感想をつづります。

 

ラッセルは幸せは棚ぼたのようにただ待っているだけではなく、自分でとりに行くべきだと言っています。

 

ある事柄を四六時中、不十分に考えるのではなく、考える時に考えるということです。

 

当てはまります。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は今プチ鬱中なのでとめどなく尽きない心配事で、心が蝕まれています。

 

こうなったらどうしよう、ああなったらどうしよう、そして24時間、できない自分を責めています。

 

 

ラッセルはもし子どもが大病にかかったとしたら、「人間とはなんであるか」などの問題よりも、

なにがなんでもこの子を治そう!と躍起に動き回るはずです。

 

 

これが考える時に考える。

 

この世がむなしく感じる時もありましたが、その状態から抜け出せたのは、哲学書ではなく、

行動せざるをえない状況が解決してくれたと言います。

 

 

私は今のところは貯金があって、なにがなんでも動かなければならない状況ではないので動けないでいます。

昨日は月曜で、今週からちゃんと働こう!と決めていましたが、できませんでした。。。

 

 

そして 不幸の原因。退屈です。

 

退屈だから興奮を人は求めます。

 

しかし退屈だからといって興奮ばかりを求めると依存症になります。

 

例えば、ラーメンにすごいドバッとコショウをかけること。

 

普通の味では満足できないでいる状態です。

 

この場合の思考のコントロールは退屈を味わう。

 

私も朝ヨガやクリスタルボウル、足浴などをちゃんと日課にして味わいたいと思います。

 

 

今は働いていなく、暇はあるのでこころと身体のケア、いたわることを大切に愛でていきます。

 

 

これからの人生も、来週の幸福論も楽しみです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

fumisato
バナーデザイン:ふみさと

 

【ボディ】骨盤ダイエットBeauty体験 1回70分 500円

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. 工藤

    景山さん、本日店頭でお話させて頂きました工藤です!
    とても素敵な時間を過ごせたことを感謝です。チョムスキーが共通点に上がったのは本当にびっくりしました。今後はより楽しくフラットにお付き合いできたら嬉しいです!!

    • kagerie

      ありがとうございます!仲良くしてください!!!!