100分de名著 ラッセル「幸福論」第三回 バランスこそ幸福の条件

100分de名著

 

私の大好きなテレビ番組、100分de名著 Eテレ月曜 22:25〜22:50

 

簡単なまとめと感想をつづります。

 

 

 

 

 

どうすれば幸福になれますか?

 

前回では不幸の原因や取り除き方を教わりました。

 

そして今回は幸福の獲得方法を学んでいきたいと思います。

 

幸福になる具体的な方法。

 

人は熱中すると幸福になれる。

 

熱中とは科学者が自分の能力をフルに使って研究にいそしむ時や、

今の政治を打倒しようと血気盛んに集会に参加しているとき、

甲子園を目指して汗水たらしている時など。

 

 

大義名分のあるものから

 

切手収集などの趣味まで当てはまるといいます。

 

ラッセルはあなたの興味の惹く人やものに対する反応を敵意あるものではなく、

できるかぎり友好的なものにせよと言っています。

 

あなたにとっての好き、興味がある、という分野をできるかぎり増やせという事ですね。

 

私はジャニーズ好き、漫画アニメ好き、音楽好き、猫(ソマリ、というかルイ好き)属性多すぎてどれか削らなきゃな。

とくにアニメとジャニーズは追わなきゃいけない番組が多すぎて網羅できないな、と

 

思っていましたがラッセルに背中をおされましたね。

 

 

好きがいっぱいあるのは人生の慰めになるそうです。

 

その時に大切なのは没頭ではなくてバランス。

 

◎バランスのとれた熱意

 

病気で食に興味が無く、たべるのが仕事のようでいやいや食事を飲み込んでいる人、

逆にグルメで肥満になるほど食べ過ぎる人。

 

どちらも幸福の条件である健康が欠落してしまいます。

 

熱中して依存しないように、枠をはめる事が必要です。

 

健康、収入、能力、妻子への義務が損なわれない程度の枠の中で趣味を楽しめると幸福を獲得できます。

 

趣味だけに没頭して人生をめちゃくちゃにしてはなりませんね。

 

そして仕事。人生のやるべきことです。

 

 

仕事を楽しくするだけで幸せになれるとラッセルは言います。

人生の目的の手段にして、建設的になにかを作り上げたり、

 

技術を熟練させたりして達成感をあじわうことはこの上ない幸福です。

 

私ははやくまたヨガのインストラクターとクリスタルボウラーとして復活したいですね。

 

人生自分でなんとかなるものならないものがありますが、

自分でコントロールできることはこうしてバランスをとっていきましょうという事です。

 

不幸の要因をとりのぞき、幸福をバランスよく取り入れて。

 

 

次回、本当に幸福な人は

どういうひとなのかを次回にまとめていきます。

 

 

 

 

 

 

 

fumisato
バナーデザイン:ふみさと

 

【ボディ】骨盤ダイエットBeauty体験 1回70分 500円

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。