広尾 ボンダイカフェ

ルイのおでかけ日記

 

こんにちは。

 

ぼくはソマリ猫のルイです。

おひるねと遊びとたまのおでかけが好き。

 

お出かけ先のレストランがペットOKだからと予約しても猫はNGなところもあるんだ。

 

だからぼくも同伴できる、楽しいレストランやホテルを日記に書くことにしたの。

 

今回は広尾のボンダイカフェにむかっているよ。

ビーチカフェレストランというコンセプトで東京の真ん中にいながらビーチを感じる空間を展開しているんだって。

 

今日のお友だちアリサとは子ネコ以来のつきあいなんだ。

換気扇から落ちたところを動画に撮られたこともあるよ。

 

かげりえさん(@rierica5519)がシェアした投稿


(見ないで〜。)

 

アリサは広尾駅でぼくを見つけると

「ルイー!大っきくなったねー!!」

 

と目をまんまるにしていた。

ぼくはけっこう大きいんだ。チワワの2ばいくらいはあるね。

 

すごい?

 

(広尾駅でさっそくゲキシャされたぼく)

 

今日会うことは前日の夜に決まって、それからボンダイカフェのサイトから予約しようとしたら1番早いので15時だった。

 

ボンダイカフェは人気店だから予約は必須。

 

夜だけでなく、お昼にも予約ができるのはうれしいね。

動物や子どもにストレスがかからなくていいと思う。

 

ぼくたちは早めに集まったから15時まで広尾を散策するよ。

その日のお昼に「スクール革命」というテレビ番組で広尾のポテトが紹介されていたから即座に!行こう行こうってなった。

 

Hey!Say!JUMPの山田くん、知念くんが食べたいって言っていたからでしょ?

 

(やれやれ)

 

そろそろ予約の時間かな?ボンダイカフェに向かおう。

駅から歩いて1分。

ビーチってどんな風なんだろう〜。

 

 

ソファーが低くて落ちつく。きっとワンコにとっては飼い主との距離が近くて嬉しいだろうな。

 

メニューを選んでいるアリサ

 

ぼくたちのソファーはこんな感じ。

 

オススメされたアサイーボウルと真鯛と日向夏のリゾットを注文。

 

いろんなものを頼みたいからレギュラーにしたけれど、すーっとお腹に入るし今度はビッグサイズが良さそうだ。

 

ゆる〜り会話を楽しんでいるとスタッフさんが誕生日ソングを歌っているのが聴こえる。

 

記念日にここに来るのもいいよね。

 

ちなみにぼくもお誕生日だったから写真を撮ってもらった。

 

(アリにゃ〜ん。)

 

とってもゆったりとした時間をすごせたよね。

 

 

 

 

 

 

夏に向けてローフードが恋しくなってくるね。

 

 
 

 

 僕のあこがれの生活。猫と人が暮らす家。

ペットと愉しむインテリアショップ【uminecco(ウミネッコ)】


のぞいてみてね!

ルイ

 

 
 

 

 

fumisato
バナーデザイン:ふみさと

 

【ボディ】骨盤ダイエットBeauty体験 1回70分 500円

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

 

 

かげりえとルイの秘密の部屋

かげりえです。
ソマリのフォーンに一目惚れ
優しい子に育ちました、ルイと一緒に
楽しく暮らしています。
今日のひとこと