【多頭飼い•半外飼い猫】ちょっとした切り傷に常備薬

ソマリと生活

 

■とにかく外に出ると、必ずどこかケガしてくる我が家のニャンコ

 

ニャーニャー。我が家の猫は、夕方お散歩に出かけて、深夜に帰ってくるのが定番コース。しかも、俗にいう盛りの季節になると、朝帰りも多くなって、その度、早朝、 窓をたたきながら、ニャーニャーニャーニャーと。で、みると大体ケガしてるのです。

 

大きなケガも何回かあって、それはさすがに病院にいったのだけれど、 通常は、だいたい擦り傷。 

そんなときはこれまでは、放置していてそのうち治っていたんだけど、 半年くらい前に、その傷口(傷そのものは小さかった)が化膿してしまって、 もうにっちもサッチもいかなくなって、病院のお世話になったってことがあったんです。

 

飼い主としてちょっと反省…。というかかなり反省…。 そういえば子供のころ飼っていた犬が亡くなってしまったのも、 確か、ちょっとした傷が原因だったのを思い出したり…。

 

■人間用の軟膏をつけるも舐めてしまう… で、いろいろ調べてみると、皆さん、やっぱりちゃんとケアされているんですね。

 

ちゃんとした医薬品を使ってる方もいれば、人間用のものを使ってる方も。 

で、まずは人間用の傷用軟膏を使ってみたんですよ。 そしたら…慣れてないということもあるのでしょうが、ペロペロと、10分もしないうちに、 キレイに舐め切ってしまう始末…。

 

それほど強い薬ではありませんでしたが、毎回毎回これではさすがにやばいかと。

そこで、ちゃんとペット用のもので、ついでに舐めても体に問題がないものはないかと、 色々と探してみた結果、見つけたのが

「マヌカハニーペット用傷治療ジェル」という、 ハチミツ入りの治療ジェル。

 

名前にハニーと入っているだけあって、その成分は80%がハチミツ。 あと、マヌカハニーはマヌカからとれる質の高いものだそうで、 傷口をしっかりケアしてくれるとのこと。 

とりあえず使ってみなければわからないと、猫が外から戻ってくるたびに、 どこかケガはないだろうかと注意深く見て、 小さな傷を見つけたらすかさずこれを塗りこむようにしました。 

■舐めても安心。擦り傷はハチミツジェルでOK このジェルを使いだして半年、今のところニャンコの傷が化膿したり、 悪化したことはなく。

また、前よりも治りは早くなったように思います。 

ニャンコは相変わらず塗ったそばから舐めて舐めて舐めまくり。 けどなんか心なしかおいしそうだったり…。 

 

とりあえず、前の軟膏の時のような不安はなく、安心して塗ってあげられます。 

もちろん、大きい傷の時は病院に連れていきますけどね。 

小さな傷も放っておくとそれが命取りになったりするのは 半年前に嫌というほど思い知ったので、 今後はどんな傷でも見逃さないようにしたいと思います。

 

やんちゃなニャンコを飼ってる人、特にうちのような田舎で猫が外にでかけるところは、 結構生傷絶えないことも多いと思うので、このジェル1つ持っておくと、だいぶ安心ですよ。

 

マヌカハニーペット用傷治療ジェル(PawManukaWoundGel)の詳細やレビューはこちらから

はちみつジェルと一緒にノミダニ・フィラリア予防のお薬もいかかでしょう。

 

これで毎日思いっきり遊んでほしいですな。

 

 

fumisato
バナーデザイン:ふみさと

 

【ボディ】骨盤ダイエットBeauty体験 1回70分 500円

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。