猫のヘアボールを防ぐためには

ソマリと生活

 

うちの子はソマリの4歳(雌)

 

毛の長い種の猫を飼っている方は、皆さんそうだと思うんですけど、毛玉問題にはいつも悩まされています。

 一応、こまめにブラッシングしているつもりですし、猫草も切らさないようにしているんですけど、気づいたら家の中に毛の塊が・・・。 

 

便で出して、毛玉を吐かない子もいるみたいだけど、うちの子は違うみたい。 

それでも、体から出せているだけいいのですが、吐くのは体力を使うので疲れるだろうし、胃腸にもよくないし、そうなると高齢になった時に負担が大きくなるだろうし。

 

それに、なかなか吐けない時などを見ると苦しそうで心配は尽きませんでした。 

 

【恐れていた事態。毛球症の一歩手前に!】 

ある時、「最近、毛玉をあんまり吐かないな」と気づき、それからしばらくして食欲もなくなってきました。 

また、あまり動かないのも、元々のんびり屋さんだから気分的なものかと思ったのですが、念のために病院へ。 

 

そうしたら、「毛球症の一歩手前ですよ」と獣医さんからまさかの一言。

胃の粘膜に、結構な毛が張り付いていました。 

その時は薬を処方してもらって、1ヶ月ほどで回復したのですが、毛球症はひどいと手術しなきゃいけないと聞くし、そうなったらと思うと怖くて!

 

インターネットや、知り合いの猫飼いさんにも聞くなどして見つけたのが、Vet’s+Bestの「毛玉消化チュアブル」でした。 

 

 

【石油系成分なし!の毛玉消化チュアブルで安心の対策】 

 

実は、この「毛玉消化チュアブル」の前にも、いろいろ商品を試したんですが、どれもうちの子のお気に召さなかったようで(苦笑)。

こちらは、砕いたものをご飯に混ぜて与えていまして、問題なく完食してくれています。 

また、使い始めてから、効果はどんなものかなと獣医さんに診せに行ったところ、太鼓判をもらいました。 

石油系ではなく、天然由来の成分が使われているのも大きな安心材料です。 

 

【Vet’s+Best】猫用毛玉消化チュアブル (Hairball Relief Digestive Aid)商品レビューはこちらから

一生お世話になるものなので、やっぱり、ちゃんとしたものをあげたいですものね。

 

 

fumisato
バナーデザイン:ふみさと

 

【ボディ】骨盤ダイエットBeauty体験 1回70分 500円

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。