『試着室で思い出したら本気の恋だと思う』本当にそう思います。

かげりえの本棚

 

今日はタイトルを読んで本当にそう思います、と深く同意したので手に取ってみました。

 

 

試着室で服を試す時、シーン設定が思い浮かぶことがありますか?

例えば、「彼はこんな感じのコーディネート好きそう。」
「次のデートの時に着ていきたい。」とか。

 

私はそんな感覚が遠い昔にあったなぁ、懐かしい。その感覚を思い出しだくて読みはじめました。

 

この本はある試着室に入る女の人の物語がオムニバス形式で進んでいきます。

それぞれ女の人が、1着の服との出会いで未来や心持ちが変化していくところ、主人公の境遇、年齢が違っても会話に同感出来ることがたくさんあり、シーンの切り取りが絶妙です。

 

服がいかに女性の武器にも味方にもなりえる力を持っているか。
さらに魅力の出しかたが多様にあることが嬉しいですね。これまでの型をやぶり、新しい自分を服1着で発見できる。

 

この本の店員さんは貴女に見合った服を提案する天才で、貴女にとって欲しいもののさらに先を見せてくれます。
こんな素敵な自分の魅せかたがあったのね。鏡に写った自分を褒めてあげたくなりますよ。

 

実体験で、私はとにかくパステルカラーのワンピースが好きで気づけばそればかり選んでしまう、試着して似合ってはいるけど新しい服を買った気がしない。色はラベンダー色が好みで気をつけているけれど増えてしまう。自分で自分のチョイスに飽きているんですね。

 

小説にも似たような描写があり、店員さんの提案がすごいお見事でした。

 

私もこういう瞬間が好きでネットよりお気に入りの店舗で服を買うことが多いです。

ちなみにアイコンのセットアップの大きな花柄の服は最近マンネリ化を感じていた私をハッピーにしてくれた服です。

ブラックとブルーどちらも気に入り、どちらを買うか迷っている私にわかりやすくどういうシチュエーションに合うか教えてくれました。

 

 

 

 

 

ブルーの方がカジュアルな雰囲気になるそうです。実はブルーよりだった私の気持ちはアドバイスに従いブラックに変更し、今とても満足しています。

自分を魅力的に見せてくれる服に出会うのは将来、試着室で思い出す人ができるいい前兆になるのかも?

今日の本は試着室で思い出す人がいる人もいない人も読後さわやかに楽しめる内容になっており、さらにはAmazon Kindleで199円で販売されています。

 

68パーセント割引き!いつまで割引きが続くかわかりません。
服のバーゲンと一緒で気になった時がチャンスかもしれませんね。

 

 

fumisato
バナーデザイン:ふみさと

 

【ボディ】骨盤ダイエットBeauty体験 1回70分 500円

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

 

 

かげりえとルイの秘密の部屋

かげりえです。
ソマリのフォーンに一目惚れ
優しい子に育ちました、ルイと一緒に
楽しく暮らしています。
今日のひとこと