GINZA SIX 蔦屋 ときどきシロクマ

かげりえの本棚

 

ふとんから出れない地獄からぬけだしました今日は。

友だちにごはんに誘われ、銀座に。

綺麗でおしゃれな彼女はパンケーキをご所望でしたが

私「パンケーキは、、、、ちょっと考えさせて。。。」

どうも乗り気になれない。ということで大好きな牡蠣屋さんに行く事になりました。

そしたら蔦屋書店で本探しもできるし、いい本に巡り合えるといいな、と思ったら見つけました!

 

 

 

というか見つけられちゃいまいした。

 

 

 

 

 

全哺乳類がすきなわたし。

 

 

ですが猫ちゃんやわんくんの本がたくさんある中、まず初めに手にとって見たこの本。

なぜかシロクマ。シロクマです。

ハグ フレンド。

 

引きこもりの私には遠い、縁がないこの二文字。

えー、とおもいながら読んでみると、

 

感動。

 

泣いてしまいました。

蔦屋店内で泣くアラサー!

痛いよ!こわいよ!

蔦屋にいるから見つけてねーとラインしてる矢先、彼女に見つかったらどうしよう〜わ〜やば〜。

と涙をふいて現実世界に戻る。

写真家の丹葉さんは子供の頃に動物園でシロクマに遭ってから人生決められたそうです。

彼の人生はシロクマと共にあるようでとても幸せそうです。

毎年会いにいって、毎年遭ってもあらたな発見だそう。

 

 

わかります。

 

 

私も朝起きると毎日ルイかわいいなって思います、毎日発見です。

今日は後ろ姿の首らへんがかわいい!って思いましたね。

後ろ姿でもルイが何かに興味津々でうごく何かを見ているのがわかったから。

どんな顔してるか想像できます〜ルイちゃん。

 

 

丹葉さんの写真からはシロクマ愛はもちろんのこと、なんかこう、地球!を感じます。

最後に書いてある問いかけにこころをぐっと持っていかれました。

どんな問いかけか書きたいけどそれ書けないですね、ぜひ手に取ってください。

もっぱらKindleで本を購入していますが店頭での巡り合わせも素敵ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

fumisato
バナーデザイン:ふみさと

 

【ボディ】骨盤ダイエットBeauty体験 1回70分 500円

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。