『せかいいちのねこ』 ヒグチユウコ

かげりえの本棚

 

よく晴れた昼下がり。

紅茶におやつを用意して、
お気に入りの本でも読もうかな。

取り出したのはこれ。

 

ヒグチユウコさんの描くキャラクターは
可愛くて、優しくてどこか悲しくたまに不気味で

そのすべてが愛らしいの。

GUCCIともコラボして買えなくても実物を見に行くべきだったなぁ。
見ると絶対買っちゃう。

『せかいいちのねこ』

このブログは猫好きさんが多いから、頭の中にあなたのせかいいちのあの子が浮かび上がっているかもしれません。

この本の「ニャンコ」が大好きな飼い主の「ぼく」にために頑張って冒険するおはなしです。

読み終わって感じたことは、あなたはあなたのままで愛おしいよ。可愛くて、優しくて、どこか悲しくて不気味で。

 

ヒグチユウコさんの絵で読み進めるとじんわりほろっとします。映画シザーハンズのエドワードを思い出しました。
この映画が好きな人は是非手にとってみて。

宝物を探しに行った「ニャンコ」は冒険の中で宝物はすでに手の中にあった事を知ります。

そして新しい経験によって別の宝物を得ました。

 

わたしも今の宝物(ルイ)を愛おしみ、新しい未来のわくわくを楽しみにしておきましょう。

 

『せかいいちのねこ』の宝物とはなんでしょう。

なぜおひげケースのリンクがあるかは、読んだ方にはお分かりですね。

 
 

わたしのたからものです。

 

 

fumisato
バナーデザイン:ふみさと

 

【ボディ】骨盤ダイエットBeauty体験 1回70分 500円

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。