『ねことじいちゃん』岩合光昭さん初監督作品にゃん

かげりえの本棚

 

ねこ仲間の間で大人気の写真家、岩合光昭さん。

写真家であると同時にBSプレミアム「世界ネコ歩き」という様々な国で生活するネコの様子を追った番組を作っています。

私も大ファンで、日本橋三越に岩合さんの写真展、トークショーが開催されたときは前の方で吸い込むように岩合さんのお話しを聞いていました。

 

そのトークショーの時に知りました、岩合さんが映画の初監督をするという。
タイトルは『ねことじいちゃん』

 

トークショーでは諸事象で、話したくても詳細を話せなくてヤキモキしていた岩合さん。
「綺麗な女優さんが出てくれるのですが、その方も誰かとは言えないんです。」その綺麗な女優は
柴咲コウさんでした。たしかに。誰からみてもきれいです。

彼女はきれいなだけではなく愛猫家でファンクラブの名前が「猫幸組〜ねこうぐみ」もちろんご自身で猫を飼っています。
その出逢いが熊本に仕事で行った時に訪れた保護ねこ施設カフェで一目惚れ!

東京に戻っても忘れられずに熊本からお迎えすることになりました。

Instagramにも度々登場しており、ツーショットを見るとこれは運命だなと思うほど目元がそっくりな美しいオッドアイのねこちゃんです。

ねことじいちゃんをフルで楽しむために、原作は読まないようにしていたのに、楽しみで手に取ってしまいました。
フルカラーになっていて水彩画の優しい世界が広がっています。

は瀬戸内海で育ちましたがそんなのどかな海の街が舞台のようです。

ほのぼの日常が丁寧に綴られていて、ドラマでもいいんじゃないかな?と思いました。映画になるなら海街ダイアリーのような感じになるのでしょうか。

公開はねこの日にゃん•にゃんにゃん。2月22日です。

もう少しですね。

 

有楽町に観に行きました。

 

fumisato
バナーデザイン:ふみさと

 

【ボディ】骨盤ダイエットBeauty体験 1回70分 500円

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。