渋谷で 「ミニチュアライフ」

かげりえの本棚

 

渋谷駅前のスクランブル交差点をまっすぐに向かうとそこはTSUTAYA

ここのスターバックスは忙しいからか、トールサイズのみの注文しか受け付けてくれませんね。

そんなTSUTAYAの最上階がリニューアルされたよーと聞いて上がってみました。7階です。

 

ワイヤードトウキョウ1999

 

前は雑誌が普通に積み重なっていて残り半分のエリアはカフェになっていたと記憶しています。

 

いつも通っていたのに新しくなったとたん、「え?ここ前何が建っていたっけ?」とわからなくなる事がよくあります。

わたしの記憶力が乏しいのか、それとも新しい建物がステキかつ街になじんでいるのか。

 

ポジティブにここは新しい建物がそれほどステキだった。という事にしておきましょう。

新しい7階はまず、暗いです。いい意味でです。オシャレな暗さです。

大人の雰囲気でソファーやテーブルも何種類かあり楽しめます。

 

カフェというよりお酒を楽しみたい雰囲気になったのでグラスの白とトリュフのフレンチフライを注文しました。

 

そしてここはカフェを楽しみながら本や雑誌が閲覧できるということで、店内を一巡しました。

 

すると。

 

かわいいいいーーーー!

おもしろいーーーー!

 

 

 

 

 

 

 

この2冊を自分のテーブルに持ち帰ることにしました。

 

お友だちとページをめくりながら、これかわいい!これ好き〜!これ面白い〜の連続です。

食パンが畑になったり、デニムがサーフィンの波に大変身。

この作品は身近にあるものとミニチュアの人間を合わせて撮影した写真集です。

日常にあるモノが、人間のサイズが変わると別のものに見立てられる。アイスクリームのカップだって、まるでエベレストのような大山脈です。

 

 

昔建築学科の友達の模型作りをお手伝いしたことを思い出しますね。

 

別のお友だちに見せたらあれ?なんかみたことあるなと言われました。

調べてみると作者の田中達也さんは朝ドラ、ひよっこのオープニングを手がけているそうです。

 

 

写真集を充分に楽しんだ後、ビルの上からスクランブル交差点を見下ろすとこちらもミニチュアライフだ!

 

何かに悩んだときは、ふと立ち止まったり、視点を変えてみると面白いことがみつかるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

fumisato
バナーデザイン:ふみさと

 

【ボディ】骨盤ダイエットBeauty体験 1回70分 500円

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。