耳から血が!ルイに外耳炎の疑い

ソマリと生活

 

ただいま〜。

私は都内でひとり暮らし。ソマリのルイと一緒に住むようになって、毎日帰るのが楽しくなりました。

マグカップに紅茶を入れてルイとゆったりとしている時に、ルイの耳が赤いのに気がつきました。
「え??ルイ血がでてるよ?痛いの??」

ルイはぜんぜん気にしていない様子。のどをゴロゴロ鳴らしてまったりしています。
ごはんもいつも通り、うんの便りも健康そのものでした。

明るいところに連れていって患部をみると、掻きむしりすぎて血がでたようです。
赤くなったところをさわっても何ともなさそう。消毒液をつけても反応なし。

そのあとずっと注意深くみていましたが掻き毟ることはありません。関係ない後ろ足を丁寧に毛づくろいしています。

明日病院だね。

ストレスかな?外耳炎かな?耳の穴の中は綺麗なピンクです。

だまし討ちで卑怯と思われないように、あしたは病院だからね。とルイに伝えておきます。

次の日

ほんの少しの期待をしていましたが朝になっても耳は赤いまま。病院決定です。

病院に行くよーと言うとルイはトイレに籠城。
うなり声をあげてはげしく抵抗します。

「でもほら、やっぱりうつむくと耳が赤いよ。だから病院だよ。」

長い間説得してもぜんぜん納得してくれないのでひとまず私がひとりで家を出ました。

あれ?と拍子抜けして追いかけてくるルイ。

マンションの下まで降りて、ついでにゴミ捨てして、時間少しつぶしておうちに戻ります。

玄関で待っていたルイ。

「はーい、つかまえたよ〜、病院なんだよ〜。」

にゃうぅぅ…。ルイは観念しました。

 

いつもの動物病院は徒歩10分くらい。予約なしで入ると猫デーかな?受付エリアはねこオンリーです。おばあちゃん姉妹の隣の椅子に座ります。

おばあちゃん姉妹は

  • 「あらぁ綺麗な子だね〜見たことないわ〜」
  • 「毛艶がいいねぇ〜」
  • 「お利口さんだわぁ」
  • 「眼の色もすごいねぇ」

とたたみかけるように浴びるほど褒めてくれました。おばあちゃん姉妹のねこのトラさんはキャリーバックの中に毛布やタオルをたっぷり詰めてもらってとても暖かそう。

完全防備でカタツムリみたいに頭をにょにょっとだしています。ときおりにゃーと会話に入ってくれます。
トラさんは大先輩で18歳!おうちには20歳のペルシャさんもいるのだとか。

長生きのおうちですね。長寿のコツは何も気にしない事。ねこあるあるでお話し盛り上がっている中、ルイの番になりました。

台に乗るとシャーーー!!

ストレスからアレルギー反応が出たようなので、ステロイドを処方します。
ステロイドは飲み薬でキャットフードに混ぜてくださいね。

体重が増えていたので私は気にして聞いてみたらまだ適正体重範囲です。と。私も太ったんですけど、ルイそこは真似しなくてもいいの!

おばあちゃん姉妹とトラさんにさよならしておうちに帰ります。

帰宅途中、俳優の峰竜太さんがマネージャーらしき人と道ばたに立っていました。
ずっと目が合っているのですれ違いに

かげりえ

こんにちは〜。

峰竜太

こんにちは。

と言葉を交わしました。

処方されたステロイドは本当にすごく小さいです。ステロイドを毛嫌いせずにかしこく利用する。

ぶり返して常用するようなら須崎先生の著書や講座ノートをまた1から真剣に見直す事にします。ひとまず処方された通りにキャットフードに。

ちゃんと食べるかガン見していたら、ルイにどうしたの?ってちょっと不思議がられました。食べたのを確認。

耳を気にしている感じもなし。このまま様子をみます。

 

 

 

 

 

 

 

 
 

 

 

 

 

fumisato
バナーデザイン:ふみさと

 

【ボディ】骨盤ダイエットBeauty体験 1回70分 500円

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

 

 

かげりえとルイの秘密の部屋

かげりえです。
ソマリのフォーンに一目惚れ
優しい子に育ちました、ルイと一緒に
楽しく暮らしています。
今日のひとこと