耳から血が!ルイに外耳炎の疑い②

ソマリと生活

 

ソマリのルイの耳から掻きむしりすぎて血が出ているのを見つけました。
皮膚が赤くなっています。

病院に行ったエピソードはこちらに

 

アレルギー反応が出ていますね。1週間分ステロイド錠剤をいただきました。

とっても小さな錠剤で、キャットフードにまぜて与えてください。
ルイは何の疑いもなくふがふが食べてくれました。

そして1週間後。

耳はそのまま、赤くてところどころ血の痕があります。

ステロイドをむやみやたらに否定するわけではないですが、痛がったりかゆがったりしていないので、ここで通院はやめます。

皮膚のかゆみなどのアレルギーやアトピーは、排泄。

排泄する力があることは健康な状態。ゆっくり出して行こうと思います。

 

そこでこの間紹介したこの本をまた読み返します。

 

 

 

この本の著者は須崎動物病院の須崎院長で、病院の先生ながら、あまりくすりに頼らずに猫本来にそなわっている自然治癒力をうまく使おうというお考えの方です。

極端に反病院!クスリ!ではなく理論的でわかりやすく、面白いのでよく参考にしています。

第1章に

  • 猫は完全肉食なのか
  • 正しい肉食の定義、穀物フリーへの考え方
  • 猫は小さな犬ではない

興味深いことが書かれています。

猫についての大まかな捉え方を理解することができ、記号みたいに「この症状にはこれ。」という風にただ覚えるだけではなく、
体系的に愛猫についての症状についての対処方法について考えることができます。

キャットフードが悪いわけではないですが、最近手づくりごはんを全く作っていなく、
愛猫に水分が足りなかったのが原因のひとつと思っています。

今は冬で空気も乾燥していますしね。

 

ペットの皮膚炎や消臭にはひば油がいいそうです。

 

ちょうどおうちにある!!プレゼントでいただいたものが。

猫にティーツリーなどのアロマオイルが危険という情報も出ていますので気になる方はマネしないように。

Amazonのレビューを見てみるとねこちゃんに使っている方もいらっしゃいますね。
わたしもやってみる価値があると思うので明日から試してみます。

 

あとは久しぶりにルイの好きな鶏がらスープを作ります。

生活ととのえちゃおう〜。

 

 

 

fumisato
バナーデザイン:ふみさと

 

【ボディ】骨盤ダイエットBeauty体験 1回70分 500円

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。